音楽とネガティブの共存生活

チープだからこそ伝わるものもある

2017年フジロックフェスティバル出演者 The XX

 

f:id:kurumacoban:20170510195248j:plain

The XX(ザ・エックスエックス)イングランドバン

活動歴2005年-

 

2017年現在アルバム最新作

I See You [帯解説 / ボーナストラック2曲収録 / 国内盤] (YTCD161J)

I See You [帯解説 / ボーナストラック2曲収録 / 国内盤] (YTCD161J)

 

 

 

皆様毎日お疲れ様でございます。

なんかやっていてもここ最近急に我にかえって

ふと「何してんだろう・・・」と変な感覚になってしまい

もだえる事があります。相変わらず自分自身がよく分からず怖いですわぁ。

 

それはさておき今回はThe XX(ザ・エックスエックス)でございます。

なかなかこういった音楽は聴かないものなので自分からはうまく伝えられるか

わかりませんが(そもそも伝わってないと思うけど)感想を。

 

どんなバンド?

ロミー・マドリー・クロフト(ボーカル&ギター)

オリヴァー・ジム(ボーカル&ベース)

ジェイミー・スミス(キーボード&プログラム)

 

イギリスで2010年にその年に最もすぐれたアルバムに贈られる賞

マーキュリープライズ賞を受賞したこともある程の実力者ですね。

過去には、プライマル・スクリームフランツ・フェルディナンド

アークティック・モンキーズなどが貰っている賞ですから名誉ある賞ですね。

 

ボーカルみんなが語りかけてる感じに近いのかな、耳元でひそひそ話す様な。

独り言を喋ってる感じとでも言えばいいのかな。

音楽もAメロがあったりここでサビがあったりではなく最初から最後まで

ずっと同じ曲調が続いていくのが多いです。なんか物凄くやさしく包まれる様な

急に毛布フワってかんじ。

 

ささやいている様な声とやさしい曲調が見事にマッチしていて

とても幻想的な雰囲気をかもしだしております。

全部計算した上でなのかな?ってかそうだよな。じゃなきゃこんな風に仕上げないもんな。いやぁ天才ですね。

 

複雑にいろんな音を絡めるのではなくてひとつひとつの音を丁寧に使っている、だからこその音色で幻想的になっているのかなぁと感じますね。

 

勝手なイメージですけど家の中でゆっくりとしながら聴くのももちろんベストですけど

1人でカフェとか行ってくつろいでいる時にパッと窓の外見たら雨降ってる(雨が悪いって事じゃないですよ)。じゃあもうすこしここにいようかな。1人だからゆっくり

時間を使おうっと、ってなイメージですね。

 

絶対誰にも伝わらんか。ゴメンなさい。

それか、青い光を放つ綺麗な洞窟の中でかかってると非常にマッチする。

これもゴメンなさい・・・

 

日本にも数年前からフジロックで来てたりもしてますので今年も来て嬉しいって

方もいますが初めての方も良さを感じ取ってもらえればいいですね。

ひとつひとつの音色を丁寧に使って語りかける様に歌い

素晴らしい世界観を作り出しているバンド。The xxですね。

 

ありがとうございました。

 

作品

オリジナルアルバム

2009- XX(エックス・エックス

2012- Coexist(コエグジスト

2017-I See You(アイ・シー・ユー

 

よかったら聴いてみて♪ 

The xx - Angels (Official Audio)

 

The xx - Sunset (Jamie xx Edit)

 

The XX - Our Song