音楽とネガティブの共存生活

チープだからこそ伝わるものもある

2017年フジロックフェスティバル出演者 Catfish And The Bottlemen

 

f:id:kurumacoban:20170511162129j:plain

Catfish And The Bottlemen(キャットフィッシュ・アンド・ザ・ボトルメン)

イギリスのバン

活動歴2007年ー

 

2017年現在アルバム最新作

Ride

Ride

 

 

 

皆様毎日お疲れ様でございます。

なかなかに長い名前ですが口ずさむと癖になるかもですね。

キャットフィッシュ・アンド・ザ・ボトルメンですね。

(略称はキャッシュメンかな?)

今年で10年になる節目の年なんですねぇ。

 

どんなバンド?

ライアン・エヴァン・マッキャン(ボーカル&ギター)

ベンジャミン・ブレイクウェイ(ベース)

ロバート・サイドショー・ボブ・ポール(ドラムス)

ジョニー・ボンド(ギター)

間違ってる可能性あります。その時はゴメンなさい・・・

 

軽快な音楽、リズムとまっすぐに伸びる綺麗な歌声で非常に

ノリノリになってしまうバンドですね。

しかもまだまだ若い人達みたいなのでこれからもまだまだイケますね。

それでいて賞を貰っているのだからもう実力者ですね。

 

どの曲を聴いても聴きやすく素直に「かっこいい!!」と思えますね。

なかでもやっぱりこのボーカル、ライアンの歌声がとても

聴いていて心地いいですね。名前は強そうですけど甘い感じというか

若い声なんですけどどこか芯があり、自分達を表現しているとでも

いうのでしょうか。

 

このキャッチーなメロディーがまた絡まって耳に残ってしまいます。

なんといえばいいのか、

フワッフワッの出来立てのパンケーキが目の前にあって、その上からシロップやらホイップクリームが流れてきて、さらにはイチゴやらメロンやらが乗っかってきてそれを

お口いっぱい広げてパクっと食べる。

 

どうかなぁ。違うか。でも聴いてるとそれぐらい甘い甘い歌声って事ですね。

どんな場所で流してもオッケーですね。

ドライブでも家の中でも場所を選ばず全然いけますこれは。

あまり音楽聴かない方ももしかしたら「いいね」って思うかもですね。

 

とっても聴きやすいのでここから洋楽に興味持っていただければ。

名前が

キャットフィッシュ・アンド・ザ・ボトルメン

覚えてくれました?

 

ありがとうございました。

 

作品

EP

2009-Poetry&Fuel(ポエトリー・アンド・フィオール)

2010-Beautiful Decay(ビューティフルディケイ)

オリジナルアルバム

2014-The Baldony(ザ・バルコニー

2016-The Ride(ザ・ライド

 

よかったら聴いてみて♪

Catfish and the Bottlemen - Cocoon

 


Catfish and the Bottlemen - Kathleen

 

Catfish and the Bottlemen - Fallout