音楽とネガティブの共存生活

チープだからこそ伝わるものもある

2017年フジロックフェスティバル出演者 Rhye

 

f:id:kurumacoban:20170511192839j:plain

Rhye(ライ)カナダ出身とデンマーク出身の音楽デュオ

活動歴2010年-

 

2017年現在アルバム最新作

ウーマン

ウーマン

 

 

 

今回お伝えするのは二人組みのグループ

Rhyeですね。

こういう人達も来るってんだからフジロックも不思議なものですねぇ。

ロックとは名ばかりでいろ~んなジャンルが来ますからこれを機に

新しいジャンルも聴いてみようかなって方もいるかもですね。

新しい扉が開いちゃいますね。

 

どんなバンド?

マイク・ミロシュ(ボーカル)

ロビン・ハンニバル(演奏)

 

ジャンルでいうと何になるんですかねぇ。

R&B、ソウルミュージック、ジャズ。

う~ん、でもまあ感じた方がそれぞれでオッケーですよ。それでいいのさ。

 

まず驚いたことは最初女性が歌っているもんだと思っていました。

だって、この声なんか聞いた事あるもん。だけど、蓋を開けてびっくり。

完全男性でしたね。

 

男性声と女性声を使い分ける人(名前わすれちったな・・・)いたけども

終始このまま歌うから見事に勘違いしてしまいました。

っていうか女性よりも女性の声だな。相当美人の。

 

とまあ、その魅力的な歌声にこれまたやわらかい、心地のいいサウンドが。

静かでいてゆっくりと流れるこのサウンドがたまりませんね。

一種の子守唄の様な、そんな感覚ですね。

下手したらバターンって寝る可能性もあります。

 

静かでいながらも綺麗というか繊細なメロディーが続き、それからセクシーな歌声というんでしょうか。その声がゆっくりと歌い上げていく。

見事なまでの融合がされていますね。

 

一気にご飯を食べるのではなく、お皿から考えて料理を出すとでもいいますか

そんな細部にまでこだわってオードブルからフルコースまでを作っている。

っていう例えはだめか。

 

聴く限りでは大人な雰囲気が感じられるので

薄明かりのBARとかでゆっくりお酒でも飲んでいる時にかかっていたり

すればもうそれだけでムーディーな雰囲気でますね。

もちろん家でもソファーに座りRhyeをかけてゆっくりお酒を飲む。

ポイントはゆっくりってな所ですね。

 

二人組とはなっていますが個人個人でも活動しているみたいなので

探せば関連の物ありそうですね。

そしてこれからもデュオで出していくのでしょうね。

聴いた方や買った方などはほぼほぼべタ褒めな程ですからね。

魅力がすごいつまっているグループですね。

 

ありがとうございました。

 

作品

オリジナルアルバム

2013-Woman(ウーマン

 

よかったら聴いてみて♪

 

Rhye - The Fall

 

Rhye - Open