音楽とネガティブの共存生活

チープだからこそ伝わるものもある

2017年フジロックフェスティバル出演者 Doctor Prats

 

f:id:kurumacoban:20170514124546j:plain

Doctor Prats(ドクトル・プラッツ)スペインのバン

活動歴2014年ー

 

2017年現在アルバム最新作 

ドクトルプラッツ登場 (DOCTOR PRATS)

ドクトルプラッツ登場 (DOCTOR PRATS)

 

 

 

今回紹介するバンドは七人組みのバンドはドクトル・プラッツでございますね。

自分洋楽好きでいろいろと聴いてるんですけど(知ってて当たり前と言われるの知らなかったりもしますが・・・)

気がつけば自分の聴いてるのってほぼほぼ英語だったんだなと改めて思わされました。

 

世界には沢山の言語があります!!

 

なのに自分は洋楽といったら英語という狭い中で浅ましく語っていたんだと自覚しました。あぁお恥ずかしい・・・。

でもおかげで気づけた。ありがとうドクトル・プラッツ。

ってな事でまず言っておきたいのが、

 

スペイン語です。

うん。のハズ・・・

只、全然大丈夫、問題なしでござい。なぜならこんな素敵な言葉がございます。

 

音楽は国境を越える!!

 

うん。その通りですな。ビートルズだってマイケル・ジャクソンだってレディー・ガガだって歌詞の内容をひとつひとつ理解して曲の意味を知って聴いてる人は

そう多くないと思います。でも、日本でも何故こんなにも売れているのか?

 

それはもう音楽という特殊な物が自分の様な日本人にも心から素直にダイレクトに

響くからでしょうな。意味は分からずともDNAで感じているって事で。

もうこればかりはどしよもない。いい物はいい。それだけさ。

 

って生意気語ってすみませんです。(英語系ばっかり聴いてたのに何を上から・・・)

どんなバンド?

Mark-e Riera(ギター&ボーカル)

Miki santamaria(ベース&コーラス)

Ramon Figueras(トランペット&コーラス)

Guillem Bolto(トロンボーン&コーラス)

Oriol Cors(ドラムス&コーラス)

Victor Martinez(キーボード)

Jaume Rey(ギター&コーラス)

の七人組のグループ。正直なんて読むのかも分からない人もいますねぇ。

 

なかなかの大所帯な感じですね。

先ほども言いましたが言葉はスペイン語になります。が・・・

そんな事はもはやどうでもいい!!

 

めちゃくちゃいいじゃないですか!!

 

やっぱりお国柄なのでしょうか、物凄くノリノリでどの曲もとっても

聴きやすいです。終始中だるみが無く、トップスピードで走り去っていく感覚。

 

マリオカートでスタートダッシュ成功、そのままゴール!!

もう誰にも止められません状態この上なしですよ。

普段物静かな自分ですが思わず体を動かしてこのリズムに合わせて動きだしたく

なります。

 

いい気分の時はこれを聴いて更に倍増ですよ。

嫌なことがあってもこれで払拭ですよ。

普段音楽聴かない人も思わず「おっ!!」となってくれそうです。

これはフジロックで聴いたらものすごい気持ちいいでしょうねぇ。

 

デビューしたばかりなのでこれからも期待できる超新星ですね。

地元ではもう確固たる地位を築き上げつつあるみたいなのでどんな活躍を

していくのか非常に楽しみなバンドです。

 

普段全く聞きなれない言葉なのですが、それでも自分の中では音楽に対する向き方を

改めて認識させてくれました。新しい扉がひらいたかも。久々に感動致しました。

どんな方も聴けばハマる事でしょう。それほどに素晴らしく、懐に入りやすい

そんなバンド。ドクトル・プラッツ。ぜひぜひ。

 

ありがとうございました。

 

作品

オリジナルアルバム

2015-Doctor Plats(ドクトルプラッツ登場 (DOCTOR PRATS)

2016-A Ham Sigah

 

よかったら聴いてみて♪

Doctor Prats - Ara! (Live a La Mercè 2016)

 

Doctor Prats - No T'encantis (feat. David Rosell) [Aham Sigah, 2016]

 

Doctor Prats - Rockamboleska (Videoclip Oficial)