音楽とネガティブの共存生活

チープだからこそ伝わるものもある

2017年フジロックフェスティバル出演者 Father John Misty

 

f:id:kurumacoban:20170516194447j:plain

Father John Misty(ファーザー・ジョン・ミスティ)

アメリカのシンガーソングライター

活動歴2003年ー

 

2017年現在アルバム最新作 

Pure Comedy

Pure Comedy

 

 

 

皆様お疲れ様です。

今回紹介するのは、アメリカで活動しているシンガー

ファーザー・ジョン・ミスティです。

 

フジロック出演者をチョクチョク書いてきていますが、自分の勉強不足もあり

知らない人が本当に多い・・・

一体なにキッカケで来るんだろうと思ってしまう。

そして一体誰が呼んでいるんだ・・・

まあいい。来日してくれる事に感謝です。

 

どんな人?

Father John Misty(ファーザー・ジョン・ミスティ)

本名はジョシュア・マイケル・テイルマンというみたいですね。

シンガーでありギタリストでありドラマーでもある。

なんかイメージですけど、外国の人って1人でいろんな楽器を演奏できる人が

多い様な・・・。才能多すぎ!!

 

デビュー時は、本名名義で活動していてみたいなのですが、その時に

ソロ活動に限界が来てしまったらしく、その後、バンド活動転進。

数年たった後にまた、ソロ活動に戻り今に至るという事みたいです。

 

 

そして、今回フジロック出演という事なのでいろいろと聴きましたが、

 

ものすごい素晴らしい!!

 

本っっっ当に素晴らしいです。ジャンルで言うとロックというよりかは

フォークソングに近い気がします。聴いてみるとすんなりと受け入れられましたし、

日本でのフォークソングとも何か近いものがあるのかもしれませんね。

フォークソング好きって方だったら違和感ないと思います。

完全に自分感覚なので他の人が聴いたら「えっ!?」ってなるかもですけど。

 

ゆるやかに流れるメロディーに乗せて非常に優しく歌っており、その歌声が

絶妙ですね。毎度の事ながら歌詞、内容とかは全く理解しておりませんが、

何かを訴えてる様な、動画を見ていると何か考えさせられてしまう、そんな感覚が

やってきます。それが気持ちいいですね。

 

キャラクター達が絶妙でそこがまた惹かれちゃいます。

キモかわとでも言うのでしょうか、なかなか人を選ぶ独特なキャラクターが

グロい事やってたりもします。

 

ノリノリというのは無いので、そこ期待してる方にはダメにはなってしまいますが、

腰を据えてまったりする時には本当に最高の時間になると思います。

難しい事考えずに、頭カラッポで曲を純粋に楽しみながらビールをってな

大人な音楽ですね。

いやいや、どんな人にも合う。大人も子供も関係なし。

それほど良かった。

 

興味あったらぜひぜひ聴いてみてください。

 

ありがとうございました。

 

作品

2012-Fear Fub(フィアー・ファン)

Fear Fun [ボーナストラック2曲収録 / 国内盤] (TRCP92)

2015-I Love You, Honeybear(アイ・ラブ・ユー・ハニーベア)

I Love You Honeybear [帯解説・歌詞対訳 / ボーナストラック1曲収録 / 豪華・特殊パッケージ / 国内盤] (TRCP186)

2017-Pure Comedy(ピュアコメディ)

PURE COMEDY

※ファーザー・ジョン・ミスティ名義だけ紹介しています

 

よかったら聴いてみて♪

Father John Misty - Ballad of the Dying Man

 


Father John Misty - Real Love Baby

 

Father John Misty - This Is Sally Hatchet