音楽とネガティブの共存生活

チープだからこそ伝わるものもある

2017年フジロックフェスティバル出演者 The Lemon Twigs

 

f:id:kurumacoban:20170528160904j:plainThe Lemon Twigs(ザ・レモン・ツイッグス)アメリカのバン

活動歴2015-

 

2017時点アルバム最新作

ドゥ・ハリウッド

ドゥ・ハリウッド

 

 

 

さてさて、今回紹介するのは、

まだデビュー間もない若手さんですが、10代という若さで早くも注目されている

バンド、ザ・レモン・ツイッグスでございます。

 

どんな人?

 

ブライアン・ダダリオ(ボーカル&ギター&ドラムス&キーボード)

マイケル・ダダリオ(ボーカル&ギター&ドラムス&キーボード)

ダニー・アヤラ(キーボード)

ミーガン・ツィエンコフスキー(ベース)

※2017年時点メンバー

 

ダダリオ兄弟が主な軸となっているバンドですね。

家族が音楽一家らしくて、昔からいろいろな楽器に触れていたみたいです。

その結果、まだ若いながらに様々な楽器をマスターしており、担当できるものが

かなり多いですね。(うらやましいなぁ)

 

2015年に、イギリスのレコード会社と契約をして、2016年に、

一枚目のアルバムドゥ・ハリウッドを出したばっかりのホクホクさんです。

 

聴くと、新しさを感じるよりかは、むしろ懐かしさを感じる人の方が多いと感じます。

 

音楽の雰囲気が70年代、80年代チックな感じが満載です。

当時にレコードがあっても、なんの違和感もないぐらい。

自分が今、31歳なので、40、50歳の方には、ピッタリだと思います。

 

だからといって、若い人達には・・・という訳では全然ないので大丈夫ですよ~。

今でも、テレビとかで昔の洋楽や、名曲は普通に流れてくる場面もありますし、

ビートルズなんて平成生まれの世代でも、通用するほどの曲もあるぐらいですから

とても聴きやすいですよ。

 

なんと言っても、演奏しているこのバンドメンバーが、

まだ10代ときてるんですから。

 

やっぱり、こういう雰囲気の音楽は根強いファンが多いなって感じましたね。

現代の音楽も、機材の進化などで様々な音源や、クリーンな音が聴けて素晴らしく

なっていますが、あえてレトロな雰囲気を感じ取れるミュージックも、

今聴いていても素晴らしく心地がよくて最高です。

 

そして、この兄弟自身が、当時の格好をしている感じもあります。

ラッパズボンやらシャツやら、絶対意識してるだろ。しかも、すごい細い。

ご飯食べてるのかなぁと、思うほどに細い。

 

今の時代において、あえてのレトロミュージック。

でもそれが、「え~・・・」となる訳でもなくて、それがまた新しさとなって

いろんな人達を魅了してきています。今、注目されてきているバンドなので

この先、どうなるか楽しみですね。

 

静か~に癒されたい時に聴いたりすると、気分いいですよ。ぜひぜひ。

 

ありがとうございました。

作品

オリジナルアルバム

2016-Do Hollywood(ドゥ・ハリウッド

 

よかったら聴いてみて♪

The Lemon Twigs - As Long As We're Together

 

The Lemon Twigs - These Words

 

The Lemon Twigs - Full Performance (Live on KEXP)