音楽とネガティブの共存生活

チープだからこそ伝わるものもある

2017年フジロックフェスティバル出演者 TRAIN

 

f:id:kurumacoban:20170520162146j:plain

TRAIN(トレイン)アメリカのバン

活動歴1994年ー2006年、2009-

 

2017年現在アルバム最新作

ア・ガール、ア・ボトル、ア・ボート

ア・ガール、ア・ボトル、ア・ボート

 

 

 

今回、紹介するのはトレインというバンドですね。

勝手にフジロックに出る人を紹介(紹介と言っても内容ゼロですけどね・・・)

していますが、普段聴かないジャンルも沢山ありますから、益々チープに

なってしまっていますな。R&Bとかはまだまだレベルが足らん・・・

今回は好きなジャンル、ロック系ですね。

 

どんな人?

パトリック・モナハン

(ボーカル&パーカッション&ハーモニカ&ギター&トランペット)

ジミー・スタッフォード(ギター&ウクレレマンドリン&コーラス)

ジェリー・ベッカー(ギター&キーボード&ピアノ)

ヘクター・マルドナド(ベース&ギター)

ドリュー・ショウルズ(ドラムス)

ニキータ・ヒューストン(コーラス)

サカイ・スミス(コーラス)

※2017年現在のメンバー

 

ジャンルはロックですが、重低音サウンド満載のゴリゴリではなく、

ポップロックとでもいうんでしょうかね。

全体的に軽快で明るい爽やかサウンド満載でございます。

キャッチーなメロディーで一回聴けば、それだけで

鼻唄フフンフ~ン♪

となってしまうぐらい聴きやすいです。

 

ここまで爽やかなのも、これまた珍しい感じもする気がしますな。

裏表が全く無い、純粋な人ってぐらい清久しい。

運動した後のスポーツドリンク並みに気持ちいい。

アメリカのロックだけど、なんとなくUKにも似てる気がしてると思って

しまったな。

 

 

曲によっては、ウクレレマンドリンといったのも登場しますので、

その音色がまた、爽やか表現に幅を広げています。素晴らしい。

ってか担当できるの多すぎ!!

 

日本だとあんまり知名度ないと思います。テレビCMとかで

流れていても全然おかしくないのにな。

地元アメリカでは、デビュー直後から成功を収めてますので、

かなりの売れっ子ですね。

 

なんてったって、グラミー賞も受賞してますから。

なにそれ?って言われるとなんて答えたらいいかですけど、

その年、優れたCDに贈られる賞って事ですかね。

(違うかもだから鵜呑みにしちゃダメですよ)

 

なので、超一流なのは間違いなし!!

もっともっと流行れ~!

気になった方は一度、聴いてみてくださいな。本当に清々しいぐらいの

爽やかですから。

 

後、ボーカルがどことなく郷ひろみっぽいと思ったりしちゃった。

 

ありがとうございました。

作品

オリジナルアルバム

1998-TRAIN(トレイン)

2001-Drops of Jupiter(ドロップス・オブ・ジュピター

2003-My Private Nation(マイ・プライヴェート・ネイション

2006-For Me, It's You(フォー・ミー・イッツ・ユー

2009-Save me San Francisco(セーブ・ミー・サンフランシスコ)

2012-California37(カリフォルニア37

2014-Bulletproof Picasso(バレットプルーフピカソ

2015-Christmas In Tahoe(クリスマス・イン・タホ)

2016-Train Does Led Zeppelin(トレイン・ドーズ・レッド・ツェッペリン

2017-A Girl, a Bottle, a Boatア・ガール、ア・ボトル、ア・ボート

よかったら聴いてみて♪


Train - Drive By

 

Train - Drops of Jupiter (Official Video)